ビオロジー・アクアの評判と悪い口コミを解説!

当レビューはビオロジー・アクアの口コミと評判・欠点を解説するレビュー記事で、ビオロジー・アクアシリーズ初回限定トリプルパック(シャンプー・コンディショナー・マスク)を実際に使用した体験談を交えたものです。

公式サイト:ビオロジーアクアライン

ビオロジー・アクアシリーズの欠点と悪い口コミ




ビオロジーアクアライン

口コミを調べると、ビオロジー・アクアシリーズは合う人・合わない人がハッキリと分かれるヘアケア製品で、合う人はリピートする・合わない人は結構嫌がる商品でした。

その最大の理由は「香り」で、その次が洗い上がりでした。

実際に使用した立場からビオロジーの評判を検証します。

甘い香りが不評で寝る時まで気になる

「甘い香りが不快で寝る時まで気になる」という口コミ大当たりで、私もこの香りがどうしても苦手だと思いました。

ビオロジー・アクアの甘い香りは、容器からシャンプー・コンディショナー・マスクを出した瞬間に一気に鼻の奥まで到達し、こびりついて離れませんでした。

化学物質系の甘い香りなので、柔軟剤の香りが苦手な方には向きませんし、洗っても香りが残るので甘い香りが苦手な周囲の人の「臭い」「香害」だと思われる可能性も否定できません。

ビオロジー・アクアシリーズは甘い香りが好きな人にはお勧め

ただ、ビオロジーアクアは洗った後も香りがしっかりと残っているので

  1. 甘い香りが好きな方
  2. 髪に香りを付けたい方
  3. 強い香りで体臭をごまかしたい方

には向いているヘアケア商品です。

洗い上がりに特別感がない

洗い上がりに特別感が無いというレビューは半分当たっていて半分外れています。

私にはビオロジー・アクアシリーズは全く合わなかったので、悪い意味での特別感があり、

「頭が痒くなって」・「毛がベタベタになって」・「気に入らない手触り」になった

ので、

とても特別感のある商品でした。

個人的に感じた「ビオロジー・アクアシリーズ」の欠点

ビオロジーアクアは合う人は「指通りが良い」「サラサラで手触りが良い」「香りが良い」と評価していますが、その真逆の口コミを行う人も結構居ます。

私も「悪い口コミ」に1票入れる方で、どうしてもビオロジーアクアが合わなかった人の一人です。

開発された方や販売元の方には申し訳ありませんが、合わなかった人がビオロジーアクアの欠点を辛口レビューします。

甘い香りが不自然で苦手

【写真】シャンプーは透明無色で普通の見た目です

ビオロジー・アクアシリーズは甘くてズッシリとした香りが特徴で、その香りは自然のものではなく、香料が由来のものだとハッキリ分かる香りです。

【写真】トリートメント:シッカリと流さないと臭いが残り過ぎるのでトリートメント後はシッカリと髪をすすぎました。

香料由来で、ダウニーなどの香りがキツイ外国製柔軟剤と同様の不自然な香りなので、少し気分が悪くなりました。

私は「化学物質系の臭い・人の体臭に敏感で香りで気持ち悪くなるタイプ」なので合いませんでしたが、甘い香りが好きな方・普通嗅覚の人なら大丈夫だと思います。

髪がベタベタで変な手触りになった

毛先がヘアカラーで傷んでパサパサになっているので、潤いを与えるアクアシリーズを選択しましたが、ヘアカラーをした事がない地毛の部分はベタベタになってしまいました。

私には合いませんでしたが、ビオロジーアクアシリーズはシッカリと潤いを与えてくれるので、髪の毛の潤い不足・パサパサさが気になる方には向いている商品です。

頭が痒くなった

【写真】多分アクアマスクの影響だと思います・・・

ビオロジー・アクアシリーズを使う前日までは自然派シャンプーを使用していて痒みがほとんどありませんでしたが、ビオロジーを使うととても痒くなりました。

この記事を作成しながらもボリボリ・ボリボリと掻いていますが、ここまで痒くなるヘアケア商品は珍しいです。

頭を掻いた指の臭いを嗅ぐと、甘い香りがシッカリと指に付いてしまうので、それも少し憂鬱です・・・

まとめ・半額!特別価格なので失敗してもOK




ビオロジーアクアライン

ビオロジー・アクアシリーズは特別価格での販売がされており、3点セットで通常4500円程度の商品ですが半額の2200円で購入する事ができます。

1個あたり700円なので失敗したとしても諦めがつく金額なので、試してみても良いかもしれません。

購入はこちら:ビオロジーアクアライン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加