一人暮らしで太る人と痩せる人の違いは〇〇!

一人暮らしをすると「太る」「痩せる」と意見が分かれますが、太る人と痩せる人の違いは〇〇だという事に気が付きました。

%e5%a4%aa%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1

本記事では、同年代・同程度の年収の2人の一人暮らし女性の生活習慣や考え方を調査し、太る人と痩せる人の違いを検証します!

一人暮らしで太る人・痩せる人

同じ一人暮らし・同じ職場・同じ年齢であっても「太る人」と「痩せる人」が居る事に気が付きました。

それぞれのプロフィールと生活習慣について紹介します。

一人暮らしで太る人

  • 年齢:28歳
  • 身長:150cm
  • 体重:60kg

通勤に片道1時間半以上の時間をかけ、仕事が終わってもすぐに別の仕事に行かなければならないので、常に時間に追われている。

お金の使い方が上手とは言えないので、貯金は10万円以下で毎月が綱渡り状態。食生活もスナック菓子やカップ麺等の炭水化物が中心。

週に5回は深夜2時以降の帰宅になり、朝は7時には家を出ないといけないので睡眠時間も4時間程度。

一人暮らしで痩せる人

  • 年齢:29歳
  • 身長:162cm
  • 体重:48kg

バイク通勤なので通勤にかける時間は15分程度で、副業は在宅ワークでライターをしているので時間が自由にコントロールできす。

倹約を心がけているので、お金の使い方はシビヤでお菓子はほとんど買わない。趣味に時間を使いたいので、昼食を多く食べて夕食はヨーグルト等軽く食べるだけで済ませる。

計画的のお金を使い、徹底的な節税対策・収入確保に努めているので、週3~4程度の勤務で問題無く生活ができ、副業や趣味等の余暇を楽しんでいる。

太る人・痩せる人の3つの違い

所得の低い人は太ると言われていますが、一人暮らしで太る人にも同じ事が言える事が分かりました。

太る人・痩せる人の違いを3つご紹介します!

計画性・管理能力の差

一人暮らしで太る人は、食べ物やお金の使い方だけでは無く、日常生活においての時間の使い方に関しても計画性があまりありません。

場当たり的な事が多く、先の事を考えずに目先の事ばかりを優先してしまいます。

例:会社には給与の週払い制度がありますが、それを利用すると手数料が毎回約300円かかり、実質的に給与が目減りします。

痩せる人は「こんな損な制度を一体、誰が利用するのだろう?」と考えますが、太る人は我慢をするよりも目先の現金に手を伸ばしてしまいます。

この制度を週に1回利用するとすれば、

  • 1週間で300円
  • 1ヶ月で1,200円
  • 1年で15,600円

の差が出てきますが、計画性の無い人はしっかりと計算ができないのでこの事に気が付きません。

「これをやったらこんなデメリットが発生する」

という事を考えられずに「これが欲しい!やりたい!」という勢いだけで物を購入したり何かを行ってしまう事がよくあります。

これを食べ物に当てはめても同じ事で、「食べたい!」という気持ちだけでガツガツと食べて太ってしまいます。

時間の余裕

太る人は計画性が低い場合が多く、時間やお金に余裕が無い事も少なくありません。

時間に余裕が無いと太る理由は、

  • 買い物をする時間が無いので保存が利く食品ばかりになる
  • 保存が利く食品は野菜が少なく高カロリーの場合が多い
  • 運動する時間が無いのでカロリー消費ができない
  • 睡眠時間も短い(睡眠時間が短いと太る原因になる)

この通りで、所得の低い方々に肥満が多い理由と一致する点が多い事が特徴です。

時間に余裕があれば、料理や買い物に時間を使う事ができるので毎日手作りの料理を食べる事や、運動をする事ができるので太りにくくなります。

知識量の差

肥満の割合を学歴別に比べた所、大卒に比べて中卒が圧倒的に高い事が知られています。

痩せる人・太る人で紹介している2人の女性の学歴は、

太る人:高校卒業

痩せる人:国公立大学卒業

と大きな違いがあり、太る人は痩せる人にダイエットのアドバイスを求めていました。

話を聞いていて分かった事ですが、痩せる人には日頃からインターネットや読書等で知識を深める習慣があり、太る人にはそんな習慣が無い事が分かりました。

知らない事が原因で、知らず知らずのうちにどんどん太る習慣を重ねてしまい太ってしまったようで、知らない事は怖い事だという事を知りました。

まとめ

一人暮らしで太らないようにするためには、管理能力・計画性が重要です。

管理能力や計画性があれば、

「これをやってしまえば、こんなメリット・デメリット」

があると考えられるようになり、場当たり的な行動をする事は少なくなります。

そうすると、無駄なカロリー摂取やお金と時間の無駄遣いが減り、脂肪は減りお金は貯まる事につながります。