心療内科の薬は本当に怖い!不眠症で受診した体験談

夜寝られなくなった事がきっかけで、心療内科を受診し、カウンセリングを受けて睡眠薬をもらい、服薬した結果、薬の怖さを感じた体験記。

%e6%b2%bb%e9%a8%93%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89
心療内科受診は、「夜寝られない」という些細な事がきっかででしたが、それが恐怖を味わう体験につながるとは夢にも思いませんでした・・・

※写真はイメージです

心療内科ってどんな所?行って感じた内情

%e6%b2%bb%e9%a8%93%e9%ab%98%e9%a1%8d%e5%a0%b1%e9%85%acget%e3%83%8a%e3%83%93

10代の頃、友人の付き添いで精神科に行った事がありますが、皆さんの想像の通りのカオスな感じでした・・・

心療内科は精神科よりもソフトなイメージがありますが、程度の差はあってもカオスさは変わりません・・・

実際は心療内科と精神科は扱う病気が異なり、大きな違いがありますが、

精神科=重大・心療内科=軽度

と思う方が多く、「精神科は敷居が高い」と感じるので、

重大な問題があっても心療内科に集まってくる気がします・・・

心療内科の恐怖体験

診察を終え、薬の処方と会計を待っていると、

とんでもない事になった30代のボロボロの女性が涙を流しながら初老の父親に引きずられて心療内科にやってきました。(とんでもない事の内容は、刺激が強すぎるので記載はできません)

聞こえてきた内容から、

彼女は心療内科への通院歴が長い事が分かりました。

この時、「通院を重ねるとこうなるのかな?」と不安がよぎりました・・・

心療内科で処方された薬の強さに恐怖を感じた体験談

心療内科では、不眠のための薬が処方され、その夜から飲み始める事になりましたが、

結構強い薬だったみたいで、

飲むとすぐに強烈な眠気でフラフラになり、

次の朝も昼頃まで起きられないという事態が起こりました・・・

昨日の事件もあり、

この病院に通院し、薬を飲み続けたら自分が壊れる

と思い、評判の良い病院を必死に検索し、軽い睡眠薬をもらう事にしました。

その心療内科も相変わらずの状態で、本気で心療内科に行きたくないと思ったので、薬を使わない不眠症対策に取り組む事にしました。

脱!心療内科!薬を使わない不眠対策に取り組む事に!

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%81%ae%e4%bc%91%e6%81%af-5
安心・天然24種類のハーブの力でぐっすり【Suyattoハーブの休息】

心療内科でもらう睡眠薬は、効果も強いのですが、飲んでいるうちに薬が効かなくなり、

より強い薬が必要になって、抜け出せなくなる事もあると説明を受けた事もあるので、あまり薬は飲みたくありません。

そのため、

  • 生活習慣の改善
  • サプリメントを使う
  • 睡眠に関する知識を勉強する

等の対策をして、薬を使わない不眠対策を始めました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加