歯科恐怖症の歯石取り|一般との違い・方法・料金は?歯医者の探し方

歯周ポケット4㎜以上

歯医者に行くのが怖い!歯科恐怖症に配慮した歯石取りの治療を受けた体験談!

普通の人が受ける歯石除去との違い・料金・歯医者の探し方をご紹介します。

一般の方との違いは?歯科恐怖症のための歯石取り

歯科恐怖症に配慮した歯石除去と一般の歯石除去の違いは、

歯を触る時間が短い事・緊張をほぐす配慮がある事で、

恐怖や精神的負担が少ない事が特徴です。

※あくまでも本人が受けた内容で、歯科恐怖症の程度・歯科医院の方針によって治療内容が異なる場合があります。

歯科治療の何が怖いのかを聞いてくれる

歯石除去を行った歯科医院は無痛治療を取り入れており、歯科恐怖症に配慮のある歯科医院で、

「治療が怖い事」

を話すと、

「削る時の音が怖いのですか?」「怖いと思う事を教えて下さい」

と歯科衛生士さんが優しく質問してくれました。

(虫歯を削る痛みが怖いと回答)

一般の歯科医院では、「歯医者が怖い事」を話す事ができる雰囲気ではないので中々この事を言い出す事ができませんが、

歯科恐怖症に配慮のある歯科医院では「治療が怖い事」を話す事ができる雰囲気が整っています。

歯科衛生士がこまめにコミュニュケーションをとってくれる

歯科恐怖症に配慮のある歯科医院では、歯の治療を受ける緊張をほぐすために、

歯科衛生士の方が優しく積極的にコミュニュケーションをとってくれる事もポイントです。

「しっかりとお手入れされていますね」

「気になっている歯はありますか?」

「治療が必要な歯はもう無いみたいです」

「歯周ポケットが深い部分があるので治療方法を検討しますね」

「歯周病ってどんな病気なのか知っていますか?」

等と、

歯と歯茎の状態を伝えながら疑問を解決してくれるような会話を行ってくれました。

歯周診断書

現在は歯石除去を行っており、歯周ポケットが深い部分があるので歯茎の中の歯石を取る治療が必要だとの事です・・・

痛みがでる可能性が高いそうですが、健康な歯茎を取り戻すために治療を頑張ろうと思います。

1回の治療は上顎のみ!歯を触る時間を短く・負担を軽くしてくれる

初めての銀歯六歳臼歯

歯科恐怖症に配慮した歯石除去を体験して感じた一般の歯科医院との違いは、

1回の治療時間が短い事で、

精神的・肉体的負担に配慮した歯石除去でした。

前回の虫歯の治療(象牙質に達するC2)は麻酔注射をして奥歯を削って、白の詰め物を行うという比較的簡単で短時間のものでしたが、

それだけでも緊張と恐怖でヘロヘロになりました・・・

上顎だけの歯石除去の場合、

「もう終わったの?」

というくらいに短く、全く疲れを感じる事がありませんでした。

歯石除去にかかった料金

歯石除去費用・歯科恐怖症

上顎の歯石除去にかかった費用は3割負担で1,180円でした。

費用の内訳は、

再診料:51点(510円)

医学管理等:190点(1,900円)

処置:152点(1,520円)

合計:393点(3,930円)

3割負担で1,180円でした。

歯科用・歯石除去スケーラー

下顎の歯石除去は頑固な歯石が溜まっていて、歯石除去用の特殊な器具を使う治療だったのにも関わらず580円でした。

治療費の内訳は、

再診料:51点(510円)

処置:142点(1,420円)

合計:393点(1,930円)

3割負担で580円でした。

上顎・下顎の歯石除去の費用を合わせると1,760円と本当に安くて驚きました。

次回の治療はいよいよ歯周病治療です!

歯石除去後の歯茎の再検査で治療が必要と判断されれば歯茎の中に器具を入れて、歯茎の中に溜まった歯石を取り除きます。

歯科恐怖症の歯石取りのための歯医者の探し方




日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ

インターネット検索を行うと色々な歯科医院の情報が表示され、一つ一つ探していると結構な時間がかかります。

全国の歯科医院の情報・口コミ・医院紹介を一度にチェックする事のできる歯科専門サイトなら、

検索や評判をチェックが簡単で歯科恐怖症に理解があって痛みの少ない治療を行ってくれる、最寄りの歯医者さんを検索する事ができます。

歯科専門ポータルサイト【口コミ歯科・歯医者】で歯科医院を検索!

歯科恐怖症でも通う事ができているので、虫歯治療が終了・歯石除去を恐怖心なく受けられた・歯茎や歯周ポケットの治療を受けて(予定)健康な歯と歯茎を取り戻す事ができそうです!