逆流性食道炎の治療費|初診・3割保険適応で支払った金額は?

お金

吐き気・胃痛・胃酸の逆流・胃のもたれ・食べたものが口に戻ってくるという逆流性食道炎の症状で病院を受診した場合にかかった治療費をご紹介します。

病院で支払った逆流性食道炎の治療費

逆流性食道炎初診料

逆流性食道炎の診察・処方箋にかかった費用は思っていたよりも大幅に安く、不快な症状に2週間も悩んでいた事がバカらしくなるような金額でした。

治療費の内訳(保険適応前)は

初診料:282点・2820円

投薬料:68点・680円

合計:3500点・3500円

保険適応3割負担の金額は

たったの「1,050円」

でした!!!

薬局で支払った逆流性食道炎の薬代

逆流性食道炎薬代

調剤薬局で支払った薬代もドラッグストアで支払った市販薬の値段よりも安く、安い上に病気に対する薬剤師さんからのアドバイスを頂く事ができました。

逆流性食道炎の薬14日分の値段の内訳は

調剤基本料:38点・380円

調剤技術料:63点・630円

薬学管理料:50点・500円

薬剤料:210点・2,100円

合計:361点・3,610円

保険適応3割負担の金額は、

たったの「1,080円」でした!!!

逆流性食道炎の初診にかかった合計金額

逆流性食道炎の診察代・薬代にかかった治療費の合計金額は、

2,130円で、

問診・触診・14日分の薬・薬剤師によるアドバイスという内容でこの値段でした。

病院はお金がかかるというイメージがあったので、病院に行く前にコンビニのATMで1万5千円を出金しましたが財布の中に入っているお金で十分で、

とてもお手軽な金額でした。

充実の内容でお値段は2,000円程度だったので病院は経営できるのか?

ふと考えてしまいました。

当記事に記載されている逆流性食道炎の治療費の内容は2017年7月現在のものであり、病院や制度の改定によって治療費及び薬代は変動する場合がございます。また当記事は治療費を保証するものではございません。

市販薬と比較すると?

ファモチジン・ガスター10値段【写真】病院受診1週間前に薬局で購入した胃薬

逆流性食道炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の薬の値段は、薬局で購入できる薬の中ではトップクラスの値段です。

1週間前に購入したファモチジン錠12回分の値段は税込み1316円で、

今日の診察・14日分の薬代の合計は2,130円でした。

ファモチジン錠はガスター10のジェネリックで、同じ成分なのに値段が安く費用を節約するためにファモチジン錠にしました。

ガスター10のジェネリック|格安ファモチジン10㎎錠の購入体験談

もし、ガスター10を選んでいれば税込み価格1706円という事になり、病院に行って医師の治療を受けるのとたったの400円しか変わらなかったという事になります。

病院に行くのが怖い(参考:病院に行くのが怖いと思っている理由)・7月は毎日残業で夜8時まで働いているという理由で病院に行くのをしぶっていましたが、

ファモチジンよりも強力な薬のネキシウムカプセル20㎎を14日分も処方して頂く事ができ、初めから強い薬をもらって早く治した方が良かったと思いました・・・