面倒で高コスト?貧血対策スムージーに挫折した体験談と解決方法!

スムージ失敗

野菜不足を解消する事ができ貧血対策にもなる小松菜・ほうれん草スムージーは女性の健康・美容の見方のスーパスムージーですが、

包丁やミキサーを使ったレシピは面倒で調理が上手くいかなかったため挫折してしまいました・・・

当記事では、スムージ作りに挫折した理由・スムージにかかるコスト・無理なく続けられる方法をご紹介します!

貧血対策ほうれん草スムージーに挫折した体験談

貧血と野菜不足を解消するために作っていたスムージーは、「ほうれん草・小松菜のスムージー」で、

できるだけ栄養価の高い貧血対策スムージーを作ろう!

と気合を入れて宅配野菜を注文しミキサーを購入して気合万全でスムージー生活に挑戦しましたが、見事に挫折してしまいました。

スムージー作りに挫折した理由

スムージ失敗

【写真】作り置きするとこのように分離します・・・

スムージー作りに挫折した理由は下記の通りで、

  1. 野菜を切ったり洗ったりするのが面倒
  2. 味を調えるのに失敗して不味くなる事が多かった
  3. 片付けが面倒でスムージーが面倒になった
  4. 毎日作るのに疲れて作り置きしたら分離して不味くなった
  5. ミキサーのトラブルで嫌になった
  6. 間違った使い方でミキサーが壊れた

スムージー作りは手間がかかって面倒で、料理や果物の知識がある程度無いと上手くできない&続けられない事が分かりました。

スムージー作りでミキサーが故障した理由

野菜を切るのが面倒だと思って、そのままミキサーに野菜を入れると長すぎる野菜の繊維(茎の部分の繊維)がミキサーの葉に絡まり、モーターに負担がかかりすぎるのでミキサーがストップして、

これを続けているとモーターから異臭がして最終的にはミキサーが故障します・・・

実体験&挫折!スムージー作りは本当に面倒・・・

野菜

スムージーを作るには、

  1. 野菜を洗う
  2. 野菜を2~3cm程度の大きさに切る
  3. 使用後にミキサーを洗う

という手間が必要でどれも本当に面倒です。

まず、野菜を洗うのが面倒な理由は、ほうれん草等の葉物野菜の場合、根本に砂や土が残っているとそれを取り除く必要があり念入りに洗わないといけない事が面倒で、

野菜を切るとまな板や包丁を洗う必要があり、葉物野菜の場合は散らばるのでキッチンが汚れてキッチン掃除までしなければならないので面倒です。

気になるコストとレシピ!スムージーにはお金がかかる

お金

貧血対策のスムージーを作るには最低でも、

  • 小松菜かほうれん草
  • オレンジかリンゴ
  • バナナ

が必要で、これだけの材料を揃えるにはそれなりのお金が必要です。

業務スーパー等の格安スーパーを使えば安くで手に入るかもしれませんが、安全性・残留農薬・放射性物質が心配なのであまり安物を使う事もできません・・・

特に葉物野菜は時期・出来高によって値段が変動し、1袋で300円を超えてしまう事も珍しくなく、スムージーが家計を大幅に圧迫する事もありました。

野菜や果物が高い時は、

  • ほうれん草1袋350円(1/2の100g使用:1人前)
  • リンゴ1個200円(1/2使用:1人前)
  • バナナ1本70円(1/2使用:1人前)

のような時があり、

1杯あたりの値段は310円になった事もあります。

それにも関わらず摂取できた鉄分の分量はたったの2.7gで、野菜不足と鉄分不足の両方をスムージーで解消する事は難しく、お金ばかりがかかる事が分かりました・・・

10種のスーパーフードを凝縮した【からだあいかんのスーパーフードスムージー】

栄養満点!1杯200円!無理なく続けられる貧血対策スムージー

スーパフードスムージ (6)

スムージのコストや手間に悩まれている方におすすめなのが、貧血・野菜不足の両方を対策するスムージの「からだあいかんスーパフードスムージー」で、

1杯あたり6mgの鉄分・1.14㎍のビタミンB12が含まれ、1日あたりのお値段はたったの200円とお手頃です!

スーパフードスムージ (5)

作り方は、120mlの牛乳に大さじ1杯のからだあいかんのスーパフードスムージを専用のシェイカーで溶かすだけなので、準備~完成まで1分程度でできました!

シェイカーでそのまま飲む事もでき、シェイカー以外に洗い物は出ないので忙しい朝にも手軽に飲む事ができ本当にラクで、これなら負担なく続けられます!

公式サイト:初回87%OFF『からだあいかんのスーパーフードスムージー』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加