20代大人ニキビの治療の体験談|皮膚科・薬・洗顔を試した

大人ニキビに悩む20代後半の女性が、食事・薬・洗顔・皮膚科・化粧水・オールインワンゲルでニキビ治療に取り組んだ体験談!

%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93

大人ニキビは治りにくくて繰り返すので厄介・・・写真は私の顔にできているニキビです。

大人ニキビの原因と症状

油脂過多が原因の思春期ニキビと異なり、大人ニキビは、しつこく治りにくいという性質があります。

原因は

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 肌の乾燥等

の様々な原因があり、根気のいる治療が必要になります。

私の大人ニキビの体験談・症状と皮膚科医の診察

「ニキビは皮膚科へ♪」というCMを見たことがきっかけで、皮膚科でニキビ治療をする事になりました。

その時の症状は、

  • 治っても次々とニキビができる
  • 頬・もみあげ・額が中心
  • 生理前にニキビが増える
  • ニキビを触って顔が汚いが悩み

という感じで、

問診票に状況を記載し、医師の診察を受けました。

医師が肌の状態と問診票を見た上で治療方針が決まり、その時に言われた事は、

  • 生理前に酷くなるという事はホルモンバランスが乱れている可能性がある
  • 肌のターンオーバーが上手くいっていない
  • 体質改善と肌の状態を改善する薬を処方します

と言われ、5種類くらいの薬をもらいました。

皮膚科の薬で治療:効果絶大・副作用が致命的

皮膚科の薬は、

  1. 漢方薬:体質を改善する
  2. ビタミンC
  3. ビタミンB6
  4. 軟膏:原因菌を殺菌する
  5. 軟膏:角質を除去する

この5種類の薬が処方されましたが、

飲み薬は重病の患者が飲むような感じの毒々しい濃い黄色やオレンジで、

昼食時に飲んでいると「どうしたの・・・体調大丈夫!?」

と本気で心配されたり、(とんでもない重病と間違えられていた)

ターンオーバーが乱れた肌の角質を取り除く薬が強すぎて(副作用が強いと説明あり)、肌がボロボロな上にヒリヒリ感が強くて耐えられず、

皮膚科への通院は止めてしまいました・・・

実際にやってみた大人ニキビの対策と治療法

毒々しい薬は恥ずかしいし、塗り薬は痛くて耐えられないので、自分でニキビ治療に挑戦する事にしました。

やってみた治療法をまとめました。

食事療法:効果は無かった

普段の食事が脂っこい人なら食事療法は効果があるかもしれませんが、

私の場合は、元々の食事がヘルシーな方なので、効果はありませんでした。

ニキビ用の洗顔フォーム・化粧品の併用:効果有

大人ニキビ対策の「アクネバリア」という洗顔フォームを薬用Wオールインワンジェルと併用していましたが、その時はニキビができにくくなり、肌がキレイになりました。

しかし、洗顔フォームと化粧品の使用をやめてしまうと元のニキビだらけの肌に戻ってしまい、

やっぱり続けないといけないと思いました・・・

体質&根本的な原因の改善でニキビ治療に取り組む

私の場合、20~30代の大人ニキビの原因は体質的な事が大きいという事が分かったので、ニキビ対策を続ける事が重要だと分かりました。

  • 続けやすい
  • 経済的な負担が少なく月々2~3000円程度の費用

のニキビ対策サプリ・化粧品を探し、試していこうと思いました。

ニキビ対策サプリと化粧水がセットになった「緑の知恵」

%e7%b7%91%e3%81%ae%e7%9f%a5%e6%81%b5

サプリメントと化粧水がセットになっている「緑の知恵」(初回購入特典)

体質改善とニキビ肌のケアが同時にできる事が魅力で、

お値段も初回限定1800円とリーズナブルなので購入しました。


大人女子のポツポツ悩み専用サプリ「緑の知恵」