30代になって感じる体の変化と老化現象は?

30代に近づくと、10代後半や20代前半では考えられないような老化現象が起こります。30歳手前のアラサー女性が体や肌に起こった恐怖の変化をレポートします!!

%e3%82%b7%e3%83%9f%e8%82%8cアラサーの身に起こる変化はお肌だけではありません・・・

アラサー世代で始まる老化現象

肌の老化

%e4%bd%bf%e7%94%a8%e5%89%8d

20代後半のオバ化を歩み始めたお肌。10代後半とは明らかに違う事が分かります。

ハリ・肌の潤いの低下

20代中盤まではプルプルのお肌だった人でも、30歳に近づくとハリと潤いの低下を感じると思います。

ほうれい線

ハリが無くなったと同時か少し時間をおいて、ほうれい線も出始めます。

写真のほうれい線は初期ですが、同年代の友人は20代半ばからバッチリありました。

シミ・くすみの発生

20代前半は目立たなかったシミやくすみも、写真のように目立つようになり、ニキビ跡も中々消えなくなります。

能力の低下(あたまの変化)

アラサー世代は、10代・20代前半に比べると知識も増え仕事もできるようになりますが、気が付かない内に脳も老化してきているので、頭の回転や記憶力が低下してきています。

記憶力の低下

30代に近くなると、10代後半に比べると記憶力が落ちます。

具体的に言うと、10代後半は本気でやれば1日で英単語100個分の意味の暗記ができましたが、今では半分の暗記も厳しい感じです。

頭のキレが悪くなる

記憶力だけではなく、頭の回転も本当に低下します。

20歳前後の頃は、スーパーの割引の計算がほぼ一瞬でできていましたが、30代の今は数秒になっています・・・

小学生の頃に40人位で計算の速さを競うゲームに参加して1位を取った事がありますが、今の自分が参加したら良くても10位だと思います・・・

身体能力の低下と体の変化

%e8%bb%bd%e5%ba%a6%e8%82%a5%e6%ba%80

アラサーになると体脂肪率が上がり、軽度肥満の仲間入りを果たし、体型が崩れてきます。

体力・運動能力の低下

10代後半や高校生の頃は、徹夜も平気で2時間くらいは連続で走れましたが、

今は徹夜をすると翌々日位に疲れが出て体調が悪くなる事があり、連続で走れる距離といえば3km(20分程度)が限界です。

運動不足が原因かもしれませんが、10代後半~20代前半に比べると圧倒的に体力は落ちました。

内臓脂肪・体脂肪の増加

%e8%82%a5%e6%ba%80%e5%ba%a6

20代中盤までは、内臓脂肪レベルが「1」でしたが30歳近くなると「3」に急増しまし、それと同時に体脂肪が増加し、1300以上あった基礎代謝が1100代に低下しました。

30代近くなると太ると言われているのは、基礎代謝が低下するからだと実感しました。

ボディラインの崩れ

脂肪はブヨブヨとしていて体積が多いので、当然ボディラインは崩れます。

私の場合は、特にお腹周りに肉が付き、脚と顔も締まりが無くなって全体的に巨大化しました・・・

30代の老化現象まとめ

元々、見た目が若く見える方だったので、20代中盤までは何の対策もせず、食べたい放題・飲みたい放題しまくって、美容にもあまり気を遣っていませんでした。

しかし、30代間近になるとケアをしていなかったツケが一気に現れ「ケアをしておけば良かった・・・」と後悔する事になりました。

頭のキレはどうにもなりませんが、お肌や体型はどうにかしようがあるので、サプリメント・化粧品・運動で維持・改善に向けて努力しています。